スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名無し1ペア/トリオ囲まれ時の対応あれこれ(SWやサンクの使い方)

臨時広場で、同年代のハンタさんの落ちチャットを発見。
この方、以前に名無し1の募集をかけていたはず。
そこで、前衛さんを追加しての名無し1トリオを提案。ハンタさんも快諾。
前衛募集したところ、程なくして名無し1常連の騎士さんが来られ、いざ名無しへ!

全員、名無し1好きのせいか安定。
無難に2時間狩って、レアはウール2、ヘルプードルC1枚でした。
と、これだけではあまりにも素っ気無い記事なので、
名無し1で囲まれたときについて書いてみようと思います。
前衛さん視点なら、スタンバッシュ/MA/HF、後ろに退くといった方法がありますが、
ここではプリ視点で、やっていること、やってみたいことなどを。

20090222_nanashi1.jpg

■囲まれ時の対応
1.まずは闇ブレス
月並みですが、沸いたらまずは闇ブレスしてます。
LDはディレイが大きいので、闇ブレスが一通り終わってからします。
といいつつも、実は単体のときもかなり闇ブレスしちゃってます。
シーフ系以外ではバンシーのFLEEを満たしてない方もいらっしゃいますし、
FLEEを満たしている方でもイミュン/木琴の持ち替え、追加沸きに対応しやすくなると思います。
ブレスはディレイも無いですし、SP的に問題さえなければ、いい感じ!

2.ヒールとSW
囲まれて闇ブレスしてもダメージをぼこぼこ食らい、これはきつい!という場面では、
SWで時間稼ぎしています。
・とにかく数が多いとき、SWとヒールを連打。。
・支援の掛け直しをしないとジリ貧になりそうな場合、SW→支援かけなおし。
・前衛さんが暗闇状態になり、緑ポが無いようでフルボッコになったとき、SW→キュア。
・スタン&HP残りわずかというときは、保険にSW→リカバ。

3.サンクいろいろ
私はサンク3&低DEXなので、知人のサンクの使い方を。

(1)回復目的のバックサンク
敵が多いときに、前衛にSW→サンク詠唱→ヒールor支援かけなおし。
普通のバックサンク。

(2)ノックバック目的のサンク
(2)-i.バックサンクの前準備
敵が前衛を取り囲んでバックサンクできない場合、一旦前衛の足元にサンクを置き、
敵をノックバックさせます。前衛さんの被ダメを抑えつつ、
敵が一方向にまとまったところで、バックサンク。

(2)-ii.闇ブレス、LDのためのノックバック
バンシー3体↑が1セルに固まってLDし辛いとき、
いったんサンクで敵をふっとばし、ばらけた隙に闇ブレス→LD。
あわよくば、ばらけた不死の敵をプリが奪ったり。

(3)攻撃目的のサンク
(3)-i.グールの数減らし
グールに囲まれFLEE低下したが、前衛ペアで範囲攻撃が無い場合、
サンクの繰り返しによりグールを倒します。
修道院入り口付近のグール部屋で重宝する?

他にもタゲ取りなど、色々な使い方がありそうです。

しかし、前衛さんと呼吸があっていないとカオスになりますし、
サンクと同時にハンタさんがサンドシュートした場合に、寝た敵を起こしてしまったり、
ノックバックサンクで窮地を凌いでも、バックサンク不慣れなんだね?と言われたり、
色々あるようです。下手をすると詠唱中に前衛さんが死亡することも。
サンクを出したプリにタゲが行く場合もあるので、プリ側の耐久力も必要です。
また、敵が多いが火力・回避ともに十分な場合に、ノックバックサンクをすると、
ただの妨害になってしまいかねません。

サンクの詠唱時間は決して短くは無いので、使いどころを考えることと、
PTMの理解が必要そうですね。
転生して高DEX、サンク7になったら、試してみたい!

4.その他
ニブルでは睡眠MBなどを使っていましたが、後衛ペア向きで、
前衛さん込みのPT向けではないので、名無しでは不使用です。

5.やってみたいこと
今後、やってみたい囲まれ時の対応は、SWとバックステップの組み合わせ。
囲まれてヒールが追いつかない場合、シーフ系前衛の現在セルと5セル後方にSWを出し、
バックステップを促すというもの。
囲まれによるFLEE低下を一時的になくした上で、
危険地帯からの退避ができて良さそうかなーと思ってます。
状況によっては、FWスクロールを使用し、バンシーを切り離したりできるかしら。

特にBB持ちチェイサさんとのペアで、BB不発地帯で囲まれたときに使えそうな気がします。
例えば、このMAPの青丸の場所なんか、不発かつ沸きポイントですし。

20090222_nanashi1_bb.jpg

名無し実装直後に名無し1ペアしてたローグさんも、いまはチェイサに。
また組めるようになったら、一緒に遊んでほしいな、と思う私でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。