スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUKでも各種状態異常耐性が増える?3(ひとまずスコグルCを試してみた)

現在1PCということもあり、LUKの効果についてどう検証しようか考えていたところ、
倉庫でスコグルカード(鎧カード)を見つけました。
効果は「物理ダメージを受けた時、高確率で敵と自分に出血をかける」です。

手っ取り早いですし、とりあえず様子見でこのカードを使ってみました。

スーパー出血鎧



◆確認方法
使用キャラクター:BaseLv99HP、114AB、143AB
調整ステータス:AGI、LUK

スコグルC刺し鎧を装備して、プロンテラ南のポリン/ドロップス/ルナティックを10体以上抱え、
被弾時出血の発動を待ちます。
出血アイコンが画面表示された瞬間の残り秒数を、出血効果時間とします。



◆確認結果
確認結果を次表にまとめました。
このデータより、スコグルCによる出血は、変動効果時間:108秒前後、
固定効果時間:12秒前後と推測できます。
LUKによる出血効果時間の軽減は確認できませんでした。

表1.スコグルC刺し服装備で被弾した場合の出血効果時間
-----------------------------------------
No  BaseLv  AGI   LUK    出血効果時間
-----------------------------------------
 1    99     21     3    1分37-38秒
 2    99     21    33    1分37-38秒
 3   114     86     1    27-28秒
 4   114     86    17    27-28秒
 5   143     94     0    18秒
 6   143     94    20    18秒
 7   143     94    60    18秒
 8   143     99    20    13秒
 9   143     99    60    13秒
10   143    100    20    -- (*1)
-----------------------------------------
(*1) ルナティック/ドロップス計11体を20分抱えても出血せず



LUKの効果については、次の可能性が考えられます。
(1)LUKによる効果が非常に少ない
(2)術者(敵)レベルが高い場合のみ、LUKでレベル差分を緩和できる
(3)LUKは状態異常率を軽減するが、状態異常効果時間を軽減しない
(4)実はLUKには出血耐性の効果がない

(3)についてですが、No.9のデータを見ますと、
AGI99/LUK60という条件でも出血していますので、
LUKによる状態異常率軽減効果もほぼ無いと考えられます。
但し、(1)の可能性もありますので、(3)を完全に否定できる訳ではありません。

平日にすぐ調査できるのは、このくらいが限界かな。
(1)(2)を調査するため、土日にでも対モンスターやPvで確認してみようと思います。

# 対モンスター、Pvの両方でLUKの効果を確認できず、
# (2)を否定できた場合、影響度小とみなして、
# 調査の優先度を落とすと思います。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。