スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナトスタワー7F 変則PT(アクビ前衛/シビア皿火力など)

タナトスタワー7F(棚7)の臨時鉄板構成といえば、私のいるサーバーでは
R化前から前衛/支援2/教授/ブラギ/砂/火力の7人構成でした。
(スキル/ステ未完成なことが多い70代では、支援3の8人構成が多い)

少し前に4-5人の身内PTで棚7に行ってみて、かなり楽しかったのでそのことを書いてみます。
100-101アクビで前衛としての参加です。



◆その1.93-100アクビ(前衛役)/レンジャー/WL/ハイプリ(支援役)の4人構成

2Fから3Fに上がるエレベーターを通過するために、5人揃ってる必要があるので
2PCで別アカウントキャラを連れてきて通過しました。

狩り方ですが、前衛役アクビが前を歩き敵をまとめて壁際に着地し、レンジャーとWLが攻撃を行います。
WLさんは、SG/CrR等を混ぜて使われていました。
SP供給役がいないので、レンジャーは素撃ちとスキルを使い分けされていました。
この構成では、SP管理ができて素撃ちも強い弓手がいないと、厳しいかもしれません。

SPが厳しいのは支援も同様です。
ブラギに乗ってるHPさんの方がスキル連打密度が高くSP消費も多くなりそうなので、
4人構成と人数少な目ですが、私のほうで範囲支援するようにしました。
(4人以上なら範囲支援の方がSP効率いいんだし、アクビなら悩まず使っとけよ!
 と思われる方もいるかもしれませんが、HPさんがヒマで物足りなくならないか不安でもあったのです。)

ヒール連打はSP枯渇のもとなので、鉄板PTならキリエヒールのみで押し切れるような場面も、
SWを挟む感じで耐えていました。これでSPがギリギリ、たまにパイを叩く位だったかな。

後は、保護する者のベナムダストで毒化したら、ベナムダストが消え次第の解毒を心がけました。
PTMが毒状態でSP回復停止してるのを治せますし、何より要ヒール量が減ります。



◆その2.97-101アクビ(前衛役)/ミンストレル/ソーサラー/WL/ハイプリ(支援役)の5人構成

お次は、スナイパーやレンジャーの代わりに、
シビアとサイキックウェーブが火力になっているPTです。

狩りの要領は前回と変わらないんですが、やはりSPが楽!
ケチケチしないでヒールできるのは嬉しいことです。
WLと皿の魔法に、シビアのひゅるひゅるしたきれいなエフェクトが重なって、
見た目はとても華やかです。

20110327_1.jpg

SP面の心配もなく、火力3人なので殲滅が速いこともあってか、
アクビの歩く速度が遅いのが気になりました。

後衛陣が距離をとって付いてきてくれる場合、
ペコダッシュ時は分岐点で軽く寄り道して、分岐点付近の敵を釣るようにしています。
そうすることで、倒す敵数が増えるだけではなく、
横方向や後ろ方向から後衛がタゲられることも防げるかなと思ってます。
アクビの移動速度だとそれがやりにくい場面が多かったです。



◆アクビでの釣りについて

レベルは100/34~101/35、ステータスは素INT85/AGI60/DEX50/VIT70。
DEF102+199、無属性耐性23%、BOSS耐性50%、FLEE276~277、完全回避29.1~31.3。
1回目は治癒杖で行ってしまい、聖天使が殴れないのに後で気づく。
2回目はゲフェニアでの先行時にも使用している、Dラッキ魔法の定石で参加。

停止位置は、以前にVITパラで前を歩いたときとほぼ同じ。
歩きながら自分自身にキリエを掛けることもできますし、
皆さん狩り慣れてるので距離を開けてついてきてくれますし、着地寸前のグロリアもなく、
臨時PTにおいてパラで釣るよりもやりやすい部分もありました。

パラのほうが優位だなと感じたのは、次の5点でした。

(1)移動速度が速い
 前述のとおり。

(2)監視を引っ張り易い
 パラの場合、監視が見えたら釣りの間はストロングシールドに持ち替えることで、
 JTでのノックバックを防ぐことができます。
 アクビでは装備できないので(このために角兜を買う/使うのはどうかと…)、
 監視がいるときは動きを控えめにする必要がありました。

(3)壁の手前で捕まっても離脱が楽
 アクビだとアンティペイメント使用か、フェンキリエで離脱になります。
 (SWキリエは、停止と紛らわしいので使用せずでした。)
 パラの場合、気軽にインデュアが使えるのですごく楽です。
 それでも、インデュアは連打ができないので補助的にアンティを使用しますが、
 インデュア事前掛けもしておけますし、通常インデュアならタダなのが素晴らしい!!

(4)敵を抱える場面での被ダメが少ない
 パラとアクビのDEFや耐性はそこまで変わらないのですが、オートガードの有無は大きいです。

(5)MBでのタゲ固定が容易
 アクセサリーはWヨヨにしていたのですが、アクビではMBアクセを装備しないと、
 一撃も入れてない箱本やGX後に飛び散った執行をタゲ固定し辛いことに気づきました。
 ジュデックスでもある程度は固定できるのかもしれませんが、
 詠唱に時間が掛かる上、詠唱を通すためアクセ片方をヨヨ→フェンに変える必要があるので避けました。

アクビでの前衛は、本職の性能には敵いませんが、
その分PT構成に余裕ができ、少人数でも色んな構成を楽しめるので悪くないと思います。



棚7は転生職のみ入場可という縛りがありますし、棚9-10と比べると経験値が劣り、
ゲフェニア4にアクセス面/手軽さで劣るため、現在は人気がありません。
でも、弓魔が共存可、スキルを使い易い直線的なMAP、それなりの沸き、
前衛が先行して後衛が後を追う移動狩りっぽさ、アクセスが悪い分のおでかけ感があって、
狩りを楽しむには良いMAPだと思います。

鉄板構成にこだわらない、様々な構成でまた行ってみたいなと思いました。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。